スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経路探索プログラムなど……

今回の記事は、必要に駆られて実装した経路探索モドキのプログラムデモと、これも必要に駆られて実装したショボーイ知性を持った「賢い冷蔵庫」のデモです。
以下はAppletですが、毎度々々起動のたびに重たいので追記に移動しました。

こちらは経路探索のデモです。
16個の部屋があり、エージェントは1番目の部屋から巡回して汚れた部屋(番号が赤いところ)を探し、全ての汚れた部屋を訪問すると巡回を終了します。
このとき、経路を探す方法が3つ実装されており、それぞれ番号順・幅優先探索・深さ優先探索で経路の探索を行います。
水色の経路は訪問済み経路(Close node)、黄色い枠は訪問予定の経路(Open node)です。

汚れた部屋は完全なランダムです。実際に動かしてみるとわかりますが、探索に失敗することもそれなりにありえます。ぜひ、ポチポチ動かして遊んでみてください。

次は「賢い冷蔵庫」のデモ。
これは冷蔵庫の中に入っている食材やユーザの嗜好をもとに、ユーザにレシピをレコメンデーションするというプログラムです。
左側の赤いフィールドにあるのが現在冷蔵庫の中に入っている食材。青いフィールドに出てくるのが作ることのできるメニューです。真ん中のチェックボックスはオプションで、好みなどを微妙に反映させられます。生成されたメニューはオンマウスで詳しい情報が見られます(コレが重要)。

人工知能の名目でこのプログラムを組んだので、本当ならばちゃんとした推論エンジンを実装して然るべきですが、残念ながらあまりいい実装ではないんですよね……。ついでに言うと、食材や料理の嗜好に対してのスコアを重み付けして最終的なプライオリティを決定している部分があるのですが、そこの重み付けの仕方もスバラシク適当です。


以下、余談。
今回のデモはAppletなので当然Javaでプログラミングでした。かなり久しぶりにJavaを書いたのでチョット時間がかかった感があります。そしてやはり、GUIプログラミングはステップ数が無駄に伸びる。……まあ、こういうインタラクティブな何かを作ると少しは見栄えをよくしたいという欲が出るというわけです。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitlePROFILEsidetitle
AUTHOR: かいのしずく


詳しい自己紹介ページ
本棚(ブクログ)
平成20年以降にチェックしたのすべての本
本棚(読書メーター)
各月の読了ページ数管理用
チームカチューシャ
同人ゲームサークル MATRICES

sidetitleINFORMATIONsidetitle
VISITORS
CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
SEARCH
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
sidetitleLINKsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。